私はこうして結婚しました

私は22年間、男性とお付き合いしたことがありませんでした。
男友達はそれなりにいましたが、自分を「女性」として見られることが嫌で、恋愛に不向きな性格でした。
そんな時、進学した学校で今の旦那である先輩と出会いました。
先輩は、私を「後輩」として色々と教えてくれましたし、様々なイベントに積極的に誘ってくれました。
その時は、ほかの人も一緒だったので、私が「特別」に誘われているという感覚がなく、「女性」として見られたくない私でも、自然と会話やお出かけを重ねることができました。
元々先輩も、人懐っこい性格だと私は思い込んでいたので、連絡が多すぎることや、やや強引な誘いもあまり気にならず、言われるまま付き合っていました。
でも、やや強引に誘ってもらえることを嬉しく思う自分もいたのだと思います。

でもそれは、尊敬する先輩に誘ってもらえる喜びとして認識していました。
そんなある日、私の同期が先輩と一緒に、2人で歩いているところを目撃したのです。
なんとも表現しにくい苛立ちや焦燥感を感じました。
ただ、そこで何かが吹っ切れたのか、「先輩と2人で遊ぶのも普通なこと」と思え、私からお出かけに誘ったところから、どんどん2人でのデートを重ねるようになったのです。
そうなってから、恋愛関係になるまでは1ヶ月くらいで、本当に自然な成り行きでした。
その頃には一緒にいるのが当然に思えて、それまで離れて生活していたことの方が不自然に感じていました。
先輩は卒業し、毎日学校で会えなくなった時、「もう一緒に暮らした方が楽」と思えて、私の卒業と同時に同棲し、親や親戚の目もあったので、そのまま結婚しました。
先輩は、私を愛してくれましたが、色目で見ない、「女性」として扱わないで可愛がってくれたことが、結婚に繋がったのだと思います。
もちろんレディファーストなども心がけてくれましたが、そもそもあまり性欲がないらしく、性的な意味で私を見ないでいてくれたので、私も安心してそばにいれたのだと思います。
ただ、付き合いを重ねると、性的な刺激が物足りないという気持ちも出てくるのですけど。
恋愛や結婚は、安心と刺激のバランスが大事なんだろうなと、考えさせられるこのごろです。
夫の浮気について

コメント投稿は締め切りました。