不倫の末の結婚は、戸籍だけでは意味がない

不倫。
始まりは色々だと思います。
気持ちを動かされる不倫。
恋愛に、発展する不倫の場合については、男女でかなり考えが違うように思えるのです。
お互い結婚していて離婚をしたとします。
離婚後不倫相手と再婚しても、お互い沢山の試練を乗り越えなくてはなりません。
戸籍上の離婚で、安心してはいけないのです。
やっと、二人で幸せにやっていこう!等と思えるのも束の間。

一時の喜びに過ぎないのです。
戸籍上離婚と記されていても。
特に男性は前妻との子供がいた場合の養育費や前妻への情?
自分のわがままで不倫し離婚した。と攻める気持ちもあるのでしょうか?出来るだけの事はしてやりたい。と思う人も多い様子です。
結局は何らかの関わりを持たなくてはならないのです。夫婦であっても、旦那と嫁は他人。
授かった子供は血が繋がっているのですから、仕方ありません。
特に男性は血の繋がりを大切にする動物ではないでしょうか?子孫繁栄が、男性に取っては特徴的な考えではないでしょうか!
他人より身内には、やはり特別な愛情を持つとおもいます。
逆に、女性という動物は気にいった異性に取って一番の女でいたい。と言うのが特徴的な考えではないでしょうか?
元々男と女ですから、考え方は違いがあって当然だとおもいます。離婚をして前妻と変わりなく資金援助をできるだけし、子供とも上手くやりたい。というのが理想ではありますが、なかなか上手くいかないのが現実です。
きっと男性は離婚したんだ!それが全てだ!
離婚したことが全てだと、話すのでしょう。
勿論、その言葉に偽りの気持ちなど無いと思いますょ。
でも、女性は一番で安心して共に生きて行きたいのです。女性は現実主義ですからね。
離婚して不倫相手と結婚するには、精神的な安心を得れる人なのか?
自分を一番に見てくれる人なのか?
よく見て選ぶのがいいとおもいます。
再婚しても、また違う人と不倫なんてことにならないために、、、
浮気調査料金についてはこちら

コメント投稿は締め切りました。