探偵事務所に浮気調査を依頼されてた結果

私と付き合うようになってから、毎晩遅く帰るようになったので、すぐに浮気を疑った奥さんは、探偵事務所に調査を依頼したのです。
私たちは気付きませんでしたが、約1年間に渡り尾行され、ある日家に帰ったら、その間に撮られた写真300枚がテーブルの上に置いてあったのだそうです。
私は奥さんが、離婚を有利に進めるためにそんなことをしたのだと思いましたが、そうではありませんでした。

しばらくすると、奥さんは円形脱毛症になりました。
それから、睡眠薬を飲んで救急搬送されました。
彼は奥さんから目が離せなくなりました。そうなって初めて、私は奥さんのある人と付き合うとは、傷つけてしまう人がいるのだということに気づかされたのです。
別れ話がどれくらい進んでいたかはわかりませんが、奥さんは彼と別れたくなかったのです。
私との付き合いに対する彼のトーンも明らかに変化しました。付き合って3年目は、お互いを好きだという気持ちと、奥さんを傷つけている罪悪感との葛藤でケンカが絶えなくなり、ならば別れましょうとなるのだけれど、別れきれなくてよりを戻し、そしてまた別れては元に戻るという繰り返しでした。
彼は私を失いたくないと言います。
私なしでは生きて行けないと。
でも、一方ではそう言いながら、奥さんとも別れられない彼の態度に、私も失望を感じ始めていました。
しかも、奥さんの状態はますます悪くなり、家の中で独り言を言いながら歩き回るのだそうです。
私は、自分の幸せが、1人の女性の犠牲の上にしか成り立たないこの現実に苦しみ、自分を責め、そして彼を責めました。
でも、1番苦しいのは自分ではなく奥さんに違いない。頭ではわかっていても、なかなか踏ん切りがつかないまま、4年目は過ぎて行きました。それでも徐々に私は彼なしで自分が幸せになる道を選ぶと決心しました。
彼から連絡があると気持ちが揺らぐので、着信拒否を設定し、ラインもブロックしました。
ただメールだけは残して、彼からの未練のメール受け取っていましたが、それも今日、私の誕生日を祝う彼からのメールを受け取ったのを最後に、アドレス変更しました。
これで良いんだと自分に言い聞かせて。
まだ彼からもらった指輪は外せないけど、明日からは新しい一歩を踏み出して行こうと思っています。
不倫調査についてはこちらから

コメント投稿は締め切りました。